• ホーム
  • アフターピルの処方はお値段いくら?

アフターピルの処方はお値段いくら?

考えている女性

アフターピルの処方は、全ての産婦人科などの医療機関で行っているわけではありません。
そのため、処方を希望するときには、一度産婦人科などに電話で確認してからの方が良いでしょう。
処方してくれる病院が見つかっても、健康保険証は基本的に必要ありません。
アフターピルの処方には健康保険が利用できないため、診察代とアフターピルの料金は全額自費負担となっているためです。

自費での治療の場合、診察代は様々です。
診察はいらないからアフターピルだけ欲しいという人もあるかもしれませんが、アフターピルは医師の処方箋がなければ処方されない薬のため、診察は受けなければなりません。
使用する薬によって変わってきますが、5000円~15000円程度が相場だと言われています。

費用が掛かってしまうことが気になるかもしれませんが、アフターピルは何よりも早く服用することが重要なポイントです。
72時間以内に服用しなければ効果がないと言われているため、近くで処方してくれる医療機関が見つかれば、すぐにでも処方してもらった方が良いでしょう。
でもやっぱり価格が気になるという場合では、自己責任になりますがアフターピルを通販サイトで買う方法があります。

医薬品の通販は、個人で使用する範囲でのみ認められていて、医師の処方箋も必要なく購入することができます。
ネットでは輸入代行を行っている業者もあり、その価格は日本の医療機関でアフターピルを処方してもらう金額の半額以下のケースもあります。
しかし、服用したことにより重大な副作用等が起こっても、全ては自己責任になってしまいます。
その点をしっかりと理解したうえで、万が一のために所持しておくことも一つの方法です。

関連記事
アフターピルで血栓症になる人はマイルーラがおすすめ 2019年11月26日

望まない妊娠を防ぎたいときはアフターピルが役立ちますが、避妊率は高いものの、副作用として血栓症になるリスクが高まります。他にも吐き気やおう吐、頭痛、めまいなどが起こったり、胸の張りや腹痛、体重増加などが起こることもあるので、それがひどい場合は、別の方法で避妊しなくてはなりません。アフターピル以外の方...

女性ホルモンのバランスをアフターピルで整える 2019年09月25日

アフターピルは、避妊をせずにセックスを行った場合や避妊をしていたのに失敗してしまった場合に、72時間以内に服用することで妊娠を回避できるための緊急避妊薬です。失敗に気づいた時点でなるべく早く服用することで最も高い避妊効果を得られることができますが、アフターピルを服用したからといっても必ず妊娠しないわ...

亜鉛不足の周期を考えてアフターピルを服用する 2019年10月28日

亜鉛不足が起きると味覚異常になるので、甘さが不足しているように感じて砂糖を使いすぎてしまったり、必要以上に味付けを濃くしてしまうことがあります。また爪や髪の毛も亜鉛によって作られているので、不足していると爪が割れやすくなったり、髪の毛が細くなるなどの症状がでます。亜鉛不足を解消するためには牛肉や牡蠣...

通販サイトでアフターピルが買える 2019年10月11日

アフターピルは、避妊に失敗したときに服用することで、妊娠を回避できる緊急避妊薬です。通常は、婦人科を受診して処方してもらいますが、婦人科によっては取り扱っていないこともあります。アフターピルは、72時間以内に服用する必要があるため、休日だったり、婦人科を探すのに時間がかかっていては、間に合わないこと...

自律神経失調症の方はアフターピルの服用に注意 2019年09月09日

アフターピルは、避妊に失敗した可能性があるときに、望まない妊娠を避けるために緊急に服用する薬です。性交渉から72時間以内に、医師の処方、指示どおりに服用することで、妊娠を回避できる可能性が8割程度、得られるものです。しかし、アフターピルを服用することで、吐き気や嘔吐、頭痛や倦怠感、下腹部の痛みやむく...